年間行事

年間行事

1月1日 午前0時〜修正会(しゅしょうえ)・初祈願 

修正会(しゅしょうえ)・初祈願

修正会とは新年最初の日に営む法要で、無事に新年を迎えられたことをご本尊様に感謝し、この一年がすこやかに過ごせるようにと願う法要です。また、修正会に併せ、家内安全・商売繁盛・受験合格等の御祈願も行われ、祈願を申し込まれた方は、ご本尊の御加護をいただけるよう祈願札が授与されます。

2月節分前の日曜日 節分追儺式(せつぶんついなしき)・豆まき

節分追儺式(せつぶんついなしき)・豆まき

節分追儺式とは、諸々の厄難を払い、福を招く御祈願の法要で、法要終了後午後2時より境内にて豆まきを行います。豆まきはどなたでも参加出来ますので、是非、お越し下さい。

3月25日 宗祖・法然上人 御忌法要(ぎょきほうよう)

宗祖・法然上人 御忌法要(ぎょきほうよう)

浄土宗をお開きになられた法然上人のご遺徳を偲び営まれる法要です。御忌とは本来、天皇・皇后の忌日法要の敬称でしたが、後柏原天皇からご詔勅をいただいて以来、法然上人の忌日のみを「御忌」といいます。

7月25日 大施餓鬼会(だいせがきえ)

大施餓鬼会(だいせがきえ)

無数の餓鬼に食物を施して供養した功徳により、寿命を延ばすことのできた阿難尊者(あなんそんじゃ・お釈迦様のお弟子の一人)の説話にもとづく行事です。餓鬼を供養することにより、その徳を新亡の精霊・先祖追福のために、また、一切の生物の霊を慰め、あわせて自分自身の福徳延寿を願う法要です。

8月第二土曜日 子宝地蔵尊縁日祈願祭・ビアガーデン

子宝地蔵尊縁日祈願祭・ビアガーデン

子宝地蔵菩薩様のお祭りで、お地蔵様の前にて子宝成就・安産祈願・健康祈願等の大祈願が行われます。祈願終了後はお地蔵様の前に於いて正念寺総代・役員による「ビアガーデン」が開かれ、夕涼みがてら多くの参詣者にて賑わいます。

8月13日〜16日 盂蘭盆会(うらぼんえ)

梵語ウランバナの音訳、「逆さまに吊るされるような苦しみ」を除くという意味の行事で、お釈迦様のお弟子の一人・目連尊者(もくれんそんじゃ)が、お釈迦様の教えに従い、餓鬼道におちた亡母を救った故事によります。現在では各家々に精霊棚を設け、年に一度、今は亡きご先祖さまが懐かしい我が家へ帰ってこられる日。当山ではお檀家のお宅を一件づつ伺い、棚経参りをしております。

11月25日 十夜法要(じゅうやほうよう)

正式には「十日十夜法要」といい、浄土宗のお経「無量寿経」に説かれた教えを実践したもので、「この世で行う十日十夜の善行は、極楽世界の千歳の善行に勝る」ということに基づいています。現在では社会事情により1日で行い、阿弥陀さまのお慈悲に感謝する法要です。

12月31日 除夜・浄焚会法要(じょや・じょうぼんえほうよう)

 

この一年間、守っていただいたお守り・お札、ご家庭で祀られていたダルマや古くなった位牌や仏像等に感謝申し上げ魂抜きをし、浄火によって天に帰す儀式を浄焚会または「お焚きあげ(おたきあげ)」といいます。お焚きあげをしながらこの一年、私たちの身に付いた厄を払い、心身ともに清らかにして新年を迎える準備をする法要です。

宗教法人 正念寺

〒386-0503 上田市下武石396 電話・FAX番号0268-85-2104