葬儀

万が一の時・・・ ご葬儀について

ある日突然に、また徐々に来る不幸等、私たちは生まれたからにはいつか死を迎えなければならない世界にいます。十人十色のように死の迎え方も皆違います。 ご葬儀とは本来お通夜を含み「葬送儀式」とも言い、お通夜は故人に「人間としての修行が終わり、亡くなった」ことを、またご先祖へ「子孫がそちらへ向いますのでよろしくお願いいたします」ということを告げる儀式。葬儀式は故人へ「仏弟子となって極楽への行き方」を教え、残された私たちへ「悲しさの中でも、しっかり生きていくこと。故人とのひと時の別れ」を仏様のおしえの中からお伝えする。故人・残された私たちにとって、とても大切で意味深い儀式であります。

ひっそりと葬儀をお考えのご遺族のかたに

万が一のとき、普段お寺と付き合いがない場合はどのように葬儀をあげたらよいのかわからない事と思います。 そんな時は正念寺へご遠慮なくご相談ください。葬儀に関して、正念寺では檀信徒でなくても受け付けいたしております。お宅様のご事情にあった葬儀式を執行させていただきます。

御布施について

一番気がかりなのは御布施についてですが、正念寺では下記のプランがございますのでご安心下さい。

「安らぎプラン」        御布施・18万円 ご志納願います

 

戒名 ○○○○信士(女性は信女)をご授与いたします。

「清浄(しょうじょう)プラン」 御布施・30万円 ご志納願います。

戒名 ○○○○居士(女性は大姉)をご授与いたします。

上記プランは導師一人でのお通夜・葬儀式・火葬場でのお経・繰り上げ初七日のお勤め等含みます。(導師以外、脇に僧侶をお願いしたい場合は、一人5万円のお布施を別途ご志納願います。ご相談下さい。)

※正念寺所在・長野県東信地区のお宅の場合、交通費はかかりませんが、東信地区以外のお宅の場合は別途交通費、長野県外のお宅は別途交通費・宿泊費をお願いいたします。

上記プラン使用の注意事項(必読)

1、正念寺以外の寺院(菩提寺)との寺檀関係・宗教団体との関係が継続している。他寺院境内墓地に墓地がある場合(共同墓地等の霊園事業をされている寺院は除く)は依頼をお受けできません。

2、正念寺葬儀プランご利用については、他寺院・宗教団体との関係がある場合・今後も関係を継続する場合は、葬儀のみを正念寺に依頼することの了解を必ず得て下さい。菩提寺・お付き合いのある寺院・宗教団体による葬儀執行が無理であっても戒名・法名については菩提寺等から頂く等の相談を必ずして下さい。(菩提寺等へは別途お布施が必要となります。)

3、万が一、葬儀をあげる時には、葬儀業者との打ち合わせの前に必ず正念寺へご連絡ください。葬儀日程を葬儀業者と決めても正念寺の都合がつかないときがございますので、必ずご連絡を下さい。(深夜・早朝でも構いません。寺院電話に繋がらない時は、住職携帯電話へお掛けください。)また、葬儀業者へは正念寺へ葬儀式を依頼する旨をお伝えください。

4、利用される方が長野県東信地区以外・県外の方は、すぐに対応できないことがございます。事前にまたは葬儀業者との打ち合わせ時に正念寺へご相談ください。

5、葬儀・法要執行後ご志納していただいた御布施は、いかなる理由があろうとお返しすることは出来ません。また、正念寺への葬儀・法要依頼は依頼主の責任において執行いたします。葬儀時・後に生じた損害・トラブルについては、正念寺は一切の責任を負いません。

宗教法人 正念寺

〒386-0503 上田市下武石396 電話・FAX番号0268-85-2104